生徒のマゾペットになりたい変態教師です

私は26歳で、地方の高校で英語を教えています。
もう4年がたち、担任も持たされ、教師の仕事にもだいぶ余裕が出てきたように思います。
けれどもその余裕は私の中に良からぬ願望を芽生えさせる結果になりました。

生徒のマゾペットになりたい と思うんです。

高校生ともなると女性に興味津々で、女性経験がある子も多いと思います。
教室でいやらしい本を見かけたり、生徒の携帯に猥褻な画像が保存してあるのを見かけた
ことも一度や二度ではありません。
いつの頃かそうした生徒の興味が私自身に向けられていると思うようになったのです。
一度意識すると淫らな妄想が止まらなくなります。

「先生の裸を見せてよ」
「先生とセックスしたいよ」
生徒の視線がそう言っているように思えました。

初めはノーパンで授業をしました。
小さな冒険です。分かるはずありません。
けれども私の妄想では不良生徒にそれを見破られてしまいます。

「ノーパン先生のアソコをビデオに撮らせてもらったよ。
こんな破廉恥な先生だと分かったらクビになっちゃうね」

脅迫されてノーパンノーブラで授業をするようになりました。
不良グループに呼び出されて何度も何度もレイプされる妄想がどんどん膨らみました。
思えばこの頃、私は狂っていました。 淫らな妄想に取り憑かれていました。

「リモコンバイブを買って来いよ」
ネットでそういう話を見るや遠い町まで行ってリモコンバイブを購入しました。
いやらしい店員のおじさんにジロジロ見られ、それでも私は不良生徒に脅迫される教師になり切りました。

「教室の前に練習してみようか」
休日に町に出ました。
ノーパンノーブラでアソコにリモコンバイブを入れて歩き回ったのです。
自分でスイッチを入れたり切ったりしているのに、私の中では並んで歩く生徒がノモコン操作をしています。
スカートも学校で着ているものよりかなり短いミニです。
それも強制されているのです。
その日は本当に狂いました。
アパートに帰るのも待ちきれませんでした。
買い物客で賑わうショッピングセンターのトイレでオナニーしてしまったのです。

「やっぱり舞美は先生なんだから、教室で恥を晒さないとなぁ…」
次の日にはノーパンノーブラにリモコンバイブを挿入して授業に臨みました。
かすかにもれる振動音がとても大きく感じました。
でも不良生徒はニヤニヤ笑いながらスイッチを入れます。
黒板の前で何度か感極まり動けなくなりました。
教卓の後ろに逃げ込み、しゃがみ込んでしまいたいのを堪えるしかありませんでした。

今、縄まで使っています。
ネットで研究しました。
下着代わりの胸縄と股縄です。
直前の授業では亀甲縛りも試しました。
教師らしく清潔感のある慎ましい服装の下では縄衣装…恥ずかしいことにバイブに犯されて授業をしているのです。

舞美は最低の教師です。
妄想が積み重なり、いつか本当に誰かに見破ってもらいたいのです。
何度妄想しても絶対に出来ない全裸での授業を現実にしたいのです。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。